Table1 勉強会報告 葛西郁花

最近の勉強会の様子について教えて下さい!


 メンバー全員がトピックについて学び始めたばかりという状態だったので、最初の勉強会では基礎的な知識をつけようということになりました。同性愛についての歴史や専門用語、事件などについての本や記事を読み、みんなで意見や感想を共有しました。トピックの内容自体がとてもデリケートなので、使う言葉や表現について注意する必要がありました。特にクィアスタディーズでは、「カミングアウト」や「アウティング」など、同義語のようで全く意味が違う用語や、その言葉から受ける印象と本来の意味がかけ離れている用語が沢山あるので、誤用を防ぐためにも注意して覚えなければいけませんでした。

 また、LGBTQ+にかかわる事件や問題についての意見を出し合っていく中で、一部の当事者やオネエタレントの意見を一般化しがちだということに気づきました。多様な性のあり方の問題に対して、一人一人違った感じ方や意見を持っているということを前提に、自分たちの出す結論をどういう方向に持っていけば良いか、どんな解決策があるかを、当事者やLGBT関連団体の方々の力を借りながら考えていくべきではないかと思いました。

 メンバー全員がトピックについて学び始めたばかりという状態だったので、最初の勉強会では基礎的な知識をつけようということになりました。同性愛についての歴史や専門用語、事件などについての本や記事を読み、みんなで意見や感想を共有しました。トピックの内容自体がとてもデリケートなので、使う言葉や表現について注意する必要がありました。特にクィアスタディーズでは、「カミングアウト」や「アウティング」など、同義語のようで全く意味が違う用語や、その言葉から受ける印象と本来の意味がかけ離れている用語が沢山あるので、誤用を防ぐためにも注意して覚えなければいけませんでした。



Other Post
​日本語
English

ABOUT

 Overview

 History

 Past ISC

 I.S.A

ISC66

 Program

 Conference

 Study Tour

 Topics

​ Committee

NEWS

    Covid-19

    isc67 president

   

SUPPORT

 企業の方へ

 Crowdfunding

Contact

 INQUIRiES

 FAQ

APPLY

 table chiefs

  JAPAN ResiDENTS

 international residents

 FINAL FORUM

​Other SNS

​E-mail

​International Student Conference

All Rights Reserved