Humans of ISC65- 坂口絵梨子

次に紹介されるアドボケートは坂口絵梨子さんです。坂口さんは今国際教育を専攻しています。彼女の夢は子供達に世界をもっと近寄らせる先生になることです。坂口さんは今テーブル4のメンバーとして「経済成長と人間の幸福」についてリサーチしています。


「こんにちは!東京学芸大学国際教育選修4年の坂口絵梨子です。私には「子どもたちと世界を繋ぐ教師になる」という夢があります。高校生の時に行ったネパールで貧困や資源不足の現状を自分の目で見たことをきっかけに、国際問題に興味がでて、世界の不平等に疑問を持つようになりました。そして、将来自分に何ができるか考えるようになりました。教師になって、子どもたちが学び合いながら国際問題を考えていく教育をしたいと思い始めてからは4年がたちます。」


Q1. 自己紹介とISCに参加しようと思った理由・意気込みを教えてください。

こんにちは!東京学芸大学国際教育選修4年の坂口絵梨子です。私には「子どもたちと世界を繋ぐ教師になる」という夢があります。高校生の時に行ったネパールで貧困や資源不足の現状を自分の目で見たことをきっかけに、国際問題に興味がでて、世界の不平等に疑問を持つようになりました。そして、将来自分に何ができるか考えるようになりました。教師になって、子どもたちが学び合いながら国際問題を考えていく教育をしたいと思い始めてからは4年がたちます。

私は教師が経験したことのないことを、子どもたちに与えることはできないと思っています。しかし、私は今まで国際問題を議論した経験がありません。だからこそ、ISCに参加することを決意をしました。ISCは私の夢を叶えるスタート地点になると思っています。多様な価値観を持った仲間と価値観の衝突や言語の壁を乗り越えながら国際問題について議論する経験は未来の私の生徒たちに将来してほしい経験でもあります。また、世界中から集まった情熱のある仲間とともに過ごす2週間は本当にかけがえのない経験になると思いました。知らない世界を知り、今まで出会わなかった価値観と触れ、大きく成長することがとても楽しみです。

Q2. あなたのテーブルトピックについてどのような意見を持っていますか?

人々そして社会の幸福を考えることが世界平和への第一歩だと私は考えています。どれだけ物質的に豊かになったとしても、不公平や不寛容、貧困に虐げられている人がいる限り、平和は築くことができないと私は思います。だからこそ、この会議を通じてまずは幸福とは何か?そして人びとの幸福を妨げている要因とは何か?を歴史や経済、哲学など様々な観点から考察し、議論したいと考えています。

 多くの国ではGDPをあげることが目標になってきました。しかし、経済成長を国の目標にすることに私は疑問を感じています。たとえ経済力が上がったとしても、貧困解消や環境保全などの問題を考えない社会は良い社会ではありません。経済は目標ではなく、幸福実現への道になるものです。会議では、経済を社会の幸福実現のためにどう応用していくのか議論していきたいです。

また、ブータンやオランダなど世界の国の中にも人々の幸福をゴールにしようとしている国もあります。近年でGNHや社会進歩指標など国の幸福度を図る指標が注目されるようになりました。社会全体の幸福をあげようとする政策を国で行うことは未来へつなげていくうえでとても大切だと思います。様々な国の政策も見ながら、提言を考えていきたいです。


Q3. 出身はどこですか?あなたの故郷の魅力を教えて下さい。

私は兵庫県の宝塚市出身です。観光客が多い大阪や神戸から近いにも関わらず、宝塚まで来てくれる人は少ないのでたくさんの宝塚の魅力を知ってもらいたいです!

宝塚というと「歌劇」ですよね!宝塚市には宝塚歌劇の劇場があり、多くの人がここに訪れにきます。その面白さは、すべての役を女性が演じるということです。男役も女性が演じるのですが、男役のしぐさや声はとてもかっこよく私は心を奪われました!また劇団員全員が高いレベルの演技、歌、ダンスができます。劇団員になるのはとても大変で、高校生のときから宝塚音楽学校行く必要があります。なんと、この音楽学校の入学試験は1000人中40人しか取りません。だから、創設から100年たった今も、宝塚歌劇はそのレベルを保ち続けていて、素晴らしい舞台をみることができます。

 歌劇があるおかげか、宝塚駅の近くはにぎやかです。おしゃれなカフェやレストランが立ち並んでいます。また、手塚治虫記念館や競馬場もあります。ちなみに、“阪急電車”というハートフルな映画の舞台は宝塚です。宝塚の良さが詰まっている映画なので、宝塚に来る前に見るとより楽しめると思います!

 歌劇のあとのおすすめスポットは温泉です!宝塚の中心地は都会の街並みですが、自然と共存している市でもあります。中心地から15分ほど電車にのると、自然に囲まれた温泉の中でリラックスすることができます。自然、伝統文化そして都会の良さが共存している宝塚にぜひ足を運んでみてください。

Other Post
​日本語
English

ABOUT

 Overview

 History

 Past ISC

 I.S.A

ISC66

 Program

 Conference

 Study Tour

 Topics

​ Committee

NEWS

    Covid-19

    isc67 president

   

SUPPORT

 企業の方へ

 Crowdfunding

Contact

 INQUIRiES

 FAQ

APPLY

 table chiefs

  JAPAN ResiDENTS

 international residents

 FINAL FORUM

​Other SNS

​E-mail

​International Student Conference

All Rights Reserved