自己紹介No.29 :山川春奈

Updated: Aug 12, 2018

では、自己紹介をお願いします!

 こんにちは!新潟県立大学3年生の山川春奈です。私は高校生の時に、アメリカに

留学していました。そこで様々な文化や言語、価値観を持った人に出会い、自分の視

野の狭さを実感しました。今年の春にマレーシア研修に行った時も多様な意見を持っ

た学生たち会い、とても刺激を受けました。その経験から『自分の視野をもっと広め

、グローバルに活躍できるようになりたい』と強く思うようになり、何か行動を起こ

したいと思っていた時に見つけたのが「ISC64」でした。今世界にある社会問題はと

ても複雑です。時に、解決策を見つけることが困難な時もあります。しかし、これか

らの社会を担うリーダーとして、一つの社会問題を世界中から集まった学生たちと議

論し、意見を共有することで、視野を広げ解決策を見いだせると信じています。

 壁にぶつかることもあると思いますが、持ち前の根性と気合で刺激の多い9日間を

過ごしたいと思います。頑張ります!


テーブルトピックについて、あなたの考えを教えて下さい!

 私たちのテーブルトピックは「宗教対立の世界的勃興」です。近年、紛争やテロな

ど、「宗教的対立」頻繁に起こっています。それが原因となり、宗教にマイナスイメ

ージを持つ人も多くいます。しかし、様々な国の異なった宗教を持つ人々との交流と

通し、宗教は決して暴力的なものではないと思いました。それぞれの教典を見ても、

平和的なメッセージの方が多くあります。それでもなぜ宗教的な対立が起こるのか

…。原因はたくさんあり、様々な要素が複雑に入り組んでいると思います。正直、と

ても難しい問題です。それでも、私は宗教は暴力的なものではなく、根本的な原因は

貧困や格差などの要因があると考えています。グローバル社会を生きる上でこの問題

に立ち向かうことは必要ですし、重要なものだと思っています。テーブルメンバーと

の議論を通して、宗教対立の原因をみつけ、各宗教に対するマイナスイメージを無く

していきたいと思っています。