自己紹介 No.9 Theeritsara Laopaiboonpipat 

では、自己紹介をお願いします!


こんにちは!Theeritsara Laopaiboonpipatと申しますが、「ヌー」と呼んでください。私はタイの生まれで、現在は創価大学の経済学部で学んでいます。人と話すことが大好きで、お互いに世間話をよくしています笑。開放的な人柄で、新しいことに挑戦したり経験したりすることがたまらなく好きです。

 ISC64に応募をした理由は2つあって、一つは将来何かしらの変革を起こしたいから、そしてもう一つはISCに所属している人に惹かれてということです。多くの人が情熱と夢を持っており、この経験は人脈を広げると同時に社会に対して貢献できる素晴らしい機会になるのではないかと考えています。私は特に今年のISCは議論するだけでなく具体的にアクションを起こしていくために取り組んでいるので、参加できて幸せです。なぜなら行動を起こすことこそが問題解決に近づくと信じているからです。



トピックについての考えを教えて下さい!

 私は民主主義と世界的問題について議論をするテーブル2に所属をしています。このトピックは多大な努力が必要で、多角的な視点から考える必要があります。とても難しいですが、同時にわくわくするものでもあります。私たちは、民主主義システムを改善させていくために、各国にあてはまる解決策を模索しています。この問題は一国内にとどまるものではありますが、基礎的な部分に手を入れていくための行動はより良いゴール、いわば世界的問題を解決する重要なステップであると信じています。この点が最も私が魅力的に感じている点ですね。