第64回国際学生会議 第一回ワークショップを開催いたしました

先日、都内で第1回ワークショップを開催いたしました。多大なるお力添えをいただいた石田 寛 様、また、ご参加いただいたOBOGの皆様並びに企業の皆様、誠にありがとうございました。前半部では、石田 寛 様(経済人コー円卓会議(CRT)日本委員会 専務理事兼事務局長、ISC OB)と山名 慶さま(帝人株式会社 帝人グループ主幹、ヘルスケア事業統轄補佐)による対談が行われました。テーマは「『今後の世界と日本における課題とは』 資本主義の負の遺産(課題)を浄化するメカニズムを構築していくために、ルールメイキングに 挑戦する二人に伺う。」というものでした。資本主義の負の遺産の一つである格差社会の是正にどのようにアプローチして行くべきか、長寿企業の多い日本社会の強みとはどのようなものかなどなど、世界の最前線で活躍していらっしゃるお二人それぞれの立場からのお話を伺いました。 対談後の質疑応答では学生からの多岐に渡る質問に答えていただきました。後半部では、少人数での学生と社会人の方との交流が行われました。第64回のテーブルトピックについて、仕事のことについて、ISCのことについてなど様々なお話を伺いました。一時間半という限られた時間ではございましたが、大変貴重な経験をさせていただきました。繰り返しにはなりますが、今回のワークショップ開催に際してご協力を頂いた皆様に感謝申し上げます。今後とも実行委員一同、夏の本会議の成功に向け精進してまいりますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。第64回国際学生会議実行委員一同。