ペナン・マレーシア:Rachel Faun


 私はマレーシアの北側に位置するペナン島の出身で、ペナン島のココナッツの木やパイナップル、美しいビーチを想像してみてください。ペナン島は本当にパラダイスのような場所です。現代と昔からの文化が融合したペナン島は国籍を問わず多くの人を魅了しています。


 ペナン島の人々は他の地方とは違う一つの特徴を彼らの誇りとしています。それは”食”です。ペナン島の料理はブランドとして確立していて、マレーシア人の間ではよく知られています。特に有名なものとして“Penang Road Cendol”、“Ayer Itam Laksa”、“Lok-Lok @ Padang Brown” と “Bangkok Lane Mee Goreng”があります。この4つの食べ物は全てそれぞれの食べ物が買える場所にちなんでいるんです!これはそこに行かないと食べられないというわけでは無く、そこに行くと一番おいしく食べれるという意味なんですよ。例えば“Penang Road Cendol”はPenang Roadで一番おいしいものが食べれます。


 おなかを満たした後は、2008年に世界遺産にも登録されたthe streets of Georgetownに行ってみましょう。このエリアの見どころは至る所で見ることのできるストリートアートの数々です。リトアニアの芸術家Ernest Zacharevicがほぼ全てのストリートアートを描き上げています。もし1日か2日ですべてを見て回りたい場合は、事前にマップを用意しておくことをお勧めします。または現地の人や‘beca’のドライバーに聞くこともできます。‘beca’とはマレー語で三輪自転車を意味します。もし歩きすぎて疲れた場合や、あまりの暑さに耐えられなくなったらbecaを使うこともできます。きっと素晴らしい経験になりますよ!


ペナン島はとっても素晴らしい場所で絶対に行くべき場所の一つです!



     Lok-Lok          Ayer Itam Laksa     Penang Road Cendol