テーブル5勉強会報告:山川春奈

 6月に行った勉強会では、まず各宗教に対する理解を深めようと、メンバーそれぞれが一つの宗教に対するプレゼンをし、それをもとに討論しました。キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教、など始まりの起源は異なるが、どの宗教も歴史的に対立が起こってきました。特に、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の三つはどれも一神教で信じている神は一緒ながらも、十字軍やホロコースト、テロなど暴力的対立を起こしています。今回の勉強会では各宗教対立の理由や原因について討論しましたが、自分たちが思っている以上に複雑だと感じました。また、複雑な問題が多いのでもっと勉強をしなければいけないとも思いました。7月の勉強会はこれを踏まえ、各宗教のケーススタディをもとに、個々の対立の原因を探っていきたいです。

 また、勉強会ではフィールドワークで「東京ジャーミイ・トルコ文化センター」という日本最大のモスクへ行きました。イスラム教についての説明を受け、礼拝を見学させていただきました。堅い雰囲気を想像していましたが、実際に見てみるとそんなことはなく、礼拝後は外で友達と遊んでいたり、とても柔らかい雰囲気でした。日本ではイスラム教はマイノリティなため触れる機会は少ないですが、実際にモスクを見てイスラム教徒の方と交流をすることで 自分が思っていたイスラム教徒に対するイメージは変わりました。今後もイスラム教に対する理解を深めていきたいと思います。

 テーブル5のメンバーは、一言でいうと個性豊かです!出会ってから日数は浅いですが、勉強会やスカイプミーティングではすでにお互いをからかい合ったり、和やかな雰囲気で話し合いをしています。また、それぞれが「宗教対立」に対してしっかりとした意見を持っているので、討論を通じで視野を広めることができ、とても刺激になっています。本会議に向けて準備を進めていきますが、このメンバーと一緒に活動できることがとてもうれしいです!